音更認定こども園

平成28年4月開園の音更認定こども園の情報を発信していきます

ニュース

オンライン職員会議

本日、初めてのオンライン職員会議を持ちました。

当園では5月31日(日)まで、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために利用自粛をお願いしていますが、職員の中にも小学生や幼稚園、保育園のお子様がいる者が多数おります。在宅勤務は難しい職場ですので、業務に支障がない限り、正規職員から代替職員まで特別有給休暇としてお子様の自粛に協力しています。

今回、ズーム(Zoom)というリソースを用いて、特別有休休暇中の職員も会議に参加しました。いつもは、職員室で会議を行いますが、密を避けるために遊戯室で開催しました。テレビ等ではオンラインミーティングを目にしていましたが、まさか、自分たちが行うことになるとは想像していませんでした。

明日からは、このズームを用いてオンライン遊び・教育・会話等々を行っていくことで、登園自粛中の子どもたちやご家族をサポートしていきます。楽しみにしていて下さい。

(園長記)

オンラインこども園のお知らせ

明日から、ズーム(ZOOM)を用いて「オンラインこども園」を開始します。

4月20日(月)から始まりました、音更町からの登園自粛要請を受けて、まさに自粛していただいていますご家庭に向け、当園として「#新型コロナに今できること」をしていこうという思いから、各クラスのアイディアを当園のHP上に発信してきました。

教育現場ではリモート授業が行なわれています。今回、さらに登園自粛要請が長引くという事態に至って、リアルタイムに直に接したいという思いから、当園でもリモート授業を行なうことにしました(未来を見据え未来へつなごう)。

ご家庭のネット環境はそれぞれ違うでしょうが、それでも、アクセスできるところからスタートしていきますので、ご参加をよろしくお願いします。

(園長記)

 

5月11日 5月の行事予定の延期や変更(&リモート発信のお知らせ)

5月の行事予定の延期・変更をお知らせ致します。

★12日(火)畑作り

種芋の保存状況や収穫の関係上、芋のみ「希望登園児」で植えます。(長靴持参下さい。)

その他のにんじんやシソなどを6月に「自粛と休園して頂いた園児」で植えますので、分散し全園児の経験と致します。

★7日(木)~予定の個人面談

6月に延期。対象の方に担任より日程変更のお知らせと調整を致します。また、早急に!どうしても5月中に!という方にはリモート(Zoom)での面談もご相談に応じます。気軽にご連絡を下さい。

★26日(火)誕生会(4月・5月)6月に延期します。

★27日(水)春の遠足6月に延期します。※27日は給食提供致しますので、お弁当不要です。

★22日(金)こぐまクラブ7月に延期します。

取り急ぎ、延期等の行事ですので、ご確認下さい。

※ 明日12日(火)10:30~リモートこども園を発信してみます。詳細は園Renrakuメールでお知らせします。

★招待URLやコードがないと参加出来ませんので、園Renrakuメールの確認をよろしくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る 休園(幼稚園型)の延長について

令和2年5月8日

保護者 各位

音更認定こども園
園長 白木 幸久

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る休園(幼稚園型)の延長について

日頃より、本園に対し、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係り、登園自粛さらには休園にご協力いただいていますこと、心より感謝しております。

さて、幼稚園部分1号型利用者の皆様には5月10日(日)までの臨時休園と致しましたが、小学校等の臨時休校が5月31日(日)まで延長になりましたので、臨時休園を5月10日(日)まで延長することにしました。また、保育園部分2・3号型利用者の皆様には5月31日(日)までの「利用自粛要請期間」可能な限り登園の自粛にご協力を頂いておりますが、仕事等により登園される場合には『保育施設等利用申込書』を随時受け付けていますので、事前に提出してから登園願います。

当園としましては、今後とも5月31日(日)までの「利用自粛要請期間」におきまして、自粛されている皆様方のご心中を思い、できる限りの取り組みをしていきますので、ともに力を合わせて「利用自粛要請期間」を乗り切っていきましょう。

なお、この休園期間中の利用者負担額(保育料及び給食費)は、音更町に準じて、お子様の欠席日数により減額とします。

 

 

5月8日 幼稚園型臨時休園延長(31日)の一斉メールを送信致しました。

本日、小中学校等につきましても、5月31日までの臨時休校の延長が決定致しました事を受け、こども園の幼稚園型につきましても31日までの延長とすることになりました。延長に次ぐ延長で大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きたく思います。尚、今回の延長が1か月以上と長期に渡ります事を受け、各学校でも様々な工夫や対策をしている中、こども園でも「分散登園」や「オンライン教育・保育活動(zoom利用予定)」という取り組みをしようと思っております。来週から随時、詳細のお知らせをしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。今後とも園HPや園Renrakuシステムを確認していて頂きたく思います。※5月の行事等についての実施の有無についても来週お知らせ致します。よろしくご理解下さい。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る 休園(幼稚園型)及び利用自粛(保育園型)の延長について

令和2年5月1日

保護者 各位

音更認定こども園
園長 白木 幸久

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る

休園(幼稚園型)及び利用自粛(保育園型)の延長について

日頃より、本園に対し、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。特に、このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係り、登園自粛さらには休園にご協力いただいていますこと、心より感謝しております。しかしながら、全道・全国的には、拡大防止に歯止めがかかっておらず、不安に思いながら、毎日をお過ごしのこととお察し申し上げます。

さて、本日、別紙のように、町内の保育園部分2・3号型利用者に対し、5月6日までの「利用自粛要請期間」を5月31日まで延長するように要請がありました。「利用自粛要請期間」可能な限り登園の自粛に再度ご協力を頂くとともに、登園される場合には『保育施設等利用申込書』を当園宛てに提出願います。登園状況の事前把握のために、前回と同じ提出方法にて、5月3日(日)午後5時までに提出をよろしくお願い致します。

また、幼稚園部分1号型利用者につきましては、5月6日(水)までの「利用自粛要請期間」臨時休園と致しましたが、小学校等の臨時休校が5月10日(日)まで延長になりましたので、臨時休園を5月10日(日)まで延長します。5月11日(月)以降につきましては小学校等の休校措置に準じて対応致しますが、5月31日(日)までの「利用自粛要請期間」にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

今後とも、親子そろって笑顔で登園できる日を心待ちにしながら、職員一同、この困難に立ち向かっています。不要不急の外出を控え、最善の感染症防止対策を取りながら、再度の「利用自粛要請期間」を乗り切っていきましょう。

なお、この休園期間中の利用者負担額(保育料及び給食費)は、音更町に準じて、お子様の欠席日数により減額とします。

 

2020-05-01保育施設等利用申込書(ワード)

 

 

4月30日 5月園だより・行事予定

通常月末(4月30日)発行の園だよりです。

ご家庭へは5月7日配布予定となっております。

今後の対応次第でまた変更等が起こる場合がありますので、ご理解とご了承のほどよろしくお願い致します。

4月24日 ブログ…「こども園 行事・日課」からどうぞ。(⇒ブログ…「オンラインこども園」に集約*ともにファイト)

緊急事態宣言による第2回目の登園自粛措置、幼稚園型の臨時休園にご協力頂き、1週間が経とうとしています。

沢山の皆様のご協力、本当にありがとうございます。

皆様、健康状態はいかがですか?

身体ももちろんですが、心も健康である事が真の健康ですよね。

皆さん、身体も心も健康ですか?

 

2月からの新型コロナウィルスとの戦い、対応。

正直、少し心が折れそうになってしまうことも。。。

でも、そんな大人よりも良く理解も出来ず、急に園に行かされたり、休まされたり…

子ども達の心労も本当に心配です。

保護者の皆様の心もお疲れ様です。

今、私達のそんな心を癒してくれるのはやっぱり元気な子ども達と一緒に

過ごせる当たり前の日々が戻ってくれることではないでしょうか?

その日が来る事を励みにファイト、ファイトの日々です。

 

さて、子ども達がお家で過ごしている時間や、自粛に協力して下さっている保護者の方を思いつつ、

職員がブログを少しずつ更新しています。

離れていても、何か出来る事、伝える事が少しでもないかな?と考えて始めて貰いました。

もし、よろしければ見て下さい。

↓下の「ブログ」の「こども園 行事・日課」から行けます。

 

おうちで過ごそう・おうち時間…子ども達に理解してもらうのは難しいのかもしれませんが、

どうか、この週末も、お子様と不要なお出掛けをせずに、おうちで楽しく過ごせますように。

手洗い・うがいをしっかりと、「3密」を避けて過ごしましょう。

文責:W(副園長記)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る登園自粛に向けて

4月17日付け音更町からの「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る保育施設等利用自粛の要請」に従い、本園は明日4月20日(月)から5月6日(水)まで「利用自粛要請期間」中、利用自粛を実施します。

それに伴い、利用の場合、本日までに『保育施設等利用申込書』を提出していただきました。急なことでしたが、ご協力いただき、ありがとうございました。

「接触8割削減なら1か月で緊急事態脱出」 と言われていますが、乳幼児には自ら「接触8割削減」はできません。

できるのは私たちです。

親子関係もそうですが、本園は子どもとのふれあい(濃厚接触)で成り立っており、感染リスクが高い現場です。医療現場ほどではないにしろ、職員は感染リスクが高いのを念頭に奮闘しています。

今回の緊急事態宣言を受け、その対策が各職場等で何もなされないことはないと思いますが、利用自粛ができるような状況に変わった場合には、連絡をお願いします。

明朝より、「緊急事態」という未曾有の局面に立ちますが、同意事項にありましたように、利用の際には検温結果について確認します。

「利用自粛要請期間」中は不要不急の外出を控えるなど、大変な困難を迎えることになりますが、最善の感染症防止対策を取りながら、共に「利用自粛要請期間」を乗り切っていきましょう。全員そろって、笑顔で登園できる日を切に待ち望んでいます。

(園長記)

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る休園(幼稚園型)及び利用自粛(保育園型)について

                                                                                                      令和2年4月17日

保護者 各位

音更認定こども園
園長 白木 幸久

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る
休園(幼稚園型)及び利用自粛(保育園型)について

 

日頃より、本園に対し、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、本日、下記のように、町内の保育園部分2・3号型利用者に対し、利用自粛の要請がありました。それを踏まえ、幼稚園部分1号型利用者につきましては4月20日(月)から5月6日(水)まで「利用自粛要請期間」臨時休園と致しますので、ご了承願います。

また、保育園部分2・3号型利用者につきましては4月20日(月)から5月6日(水)まで「利用自粛要請期間」可能な限り登園の自粛にご協力を頂くとともに、登園される場合には『保育施設等利用申込書』を当園宛てに提出願います。

前回実施の「利用自粛要請期間」中は『保育施設等利用申込書』がなかったために、大量の給食破棄の事態を引き起こしました。急なことで申し訳ありませんが、同じ事態を引き起こさないためにも、4月19日(日)午後5時までに提出をよろしくお願い致します。

国が発令した、初めての「緊急事態宣言」のなかにあって、今まさに、当園の存在意義が求められています。社会的な使命を果たしていくために、皆様方のご理解、ご協力を厚く受け止め励みとし、これからも職員一同、この困難に立ち向かっていきます。不要不急の外出を控え、最善の感染症防止対策を取りながら「利用自粛要請期間」を乗り切っていきましょう。

なお、この休園期間中の利用者負担額(保育料及び給食費)は、音更町に準じて、お子様の欠席日数により減額とします。

 

 

保育施設等利用申込書(ワード)