音更認定こども園

平成28年4月開園の音更認定こども園の情報を発信していきます

保育・教育の基本的な考え方

人の一生において、乳幼児期は心情、意欲、態度、基本的な生活習慣など、 生涯にわたる人間形成の基礎が築かれる極めて重要な時期です。 乳幼児期の子どもは、生活や遊びにおける直接的・具体的な体験を通して 体力的・情緒的・知的な発達や社会性を涵養し、人間として、社会の一員 としてよりよく生きるための基礎を獲得していきます。 そのため、乳幼児期の教育・保育は義務教育及びその後の学校教育全体の 生活や学習の基礎を築く役割を担っています。小学校以降の発達を見通し た上で、小学校との接続を踏まえ、発達や学びの連続性を考慮しながら、 乳幼児期の子どもの発達に応じて、乳幼児期に育てるべきことを乳幼児期 にふさわしい生活を通じてしっかりと育てていくことで、生きる力の基礎 づくりを進めます。このことにより、子どもの最善の利益を考慮しつつ、 その生活を保障し、保護者と共に園児を心身ともに健やかに育成していき ます。