音更認定こども園

平成28年4月開園の音更認定こども園の情報を発信していきます

食育DAY~手作りうどんのお手伝い~(年長)

食育DAY~手作りうどんのお手伝い~(年長)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のために、うどん作りの絵本を読んでイメージを膨らませてきてくれた年長さん。

集合した時から、「絵本で見た『ふみふみダンス』する!」と楽しみな様子です。

うどんが小麦からできている事も、「知ってる!」。予習ばっちりですね👏

 

生地作りは管理栄養士が担当。みんなの前でデモンストレーションも行いました。

中力粉と塩水を混ぜると、「最初はべたべた!」、「手にくっつく!」。

だんだんポロポロになってきたら、ぎゅっと力を入れてまとめていきます。

「色が変わった?」、「どうやってまとめるの?」など、生地作りにも興味を持っている様子でした。

 

そして、いよいよ年長さんの出番!

お待ちかねの「ふみふみダンス」です。

音楽もかけてノリノリ♪

休むことなく交代で一生懸命ふみふみしてくれました!

「ふみふみダンス」が終わったら、絵本でしていたように、袋に寝ている顔を描いて、生地を休ませます。

おやすみ~。

みんな頑張りました!お疲れ様😊

 

・ ・ ・ ・ ・ 約1時間後 ・ ・ ・ ・ ・

 

調理員さんと管理栄養士も、頑張りました!手作りうどんの完成です!

手作りうどんは大成功で、ペロリと完食でした♪

コシのあるうどんを「モチモチでおいしい!」と言ってもりもり食べていて、さすが年長さん!と感じました。

 

材料はとっても簡単なので、ぜひおうちでもチャレンジしてみてください😊

運動不足解消にもどうぞ。

 

🌷 手作りうどん 🌷

【材料】中力粉 600g、食塩 36g、水 280g

【作り方】

① 塩を水に混ぜて溶かしておく。

② 中力粉に1を加え、指を立てて混ぜる。

③ ポロポロになったら手全体を使ってぎゅっと生地をまとめていく。

④ 丈夫な袋を二重にし、生地を入れて約10分間踏む。

※ 今回はこの半分の分量を30×40㎝の食品用袋に入れましたので、この量を踏むのであればこれより少し大きい袋がよいかもしれません。

⑤ 30分間~1時間休ませる。

⑥ 打ち粉をして、半分ずつ生地をめん棒で押し潰すように広げていく。ある程度平たくなったらめん棒を転がして3mmくらいまで伸ばしていく。

⑦ 生地に粉をして3つに折りたたみ、約3mmの細さに切る。

⑧ 麺をほぐし、沸騰した湯で10~15分間ゆでる。

⑨ 水でよく洗い、器に盛ってうどんつゆをかけたら完成。

 

今日のメニュー★きつねうどん、さつまいものオレンジ煮、きなこヨーグルト

離乳食後期

« »