音更認定こども園

平成28年4月開園の音更認定こども園の情報を発信していきます

星に願いを(七夕まつり)

星に願いを(七夕まつり)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は七夕

昨年までは、育成会が主催となって夜店を出し、子どもたちはゆかたや甚平を着て賑やかに七夕祭りを楽しんでいました。

今年は一変。それでも伝統行事を分散開催して楽しみました。短冊に書かれた願い事、叶いますように。

 

6月通常再開後、音更町内の小学校では遠足も授業参観も中止するとのことでしたが、自粛していた子どもたちにとって遠足は大事、自粛後の園生活を直に参観することも親にとっては大事と思い、「新こども園生活スタイル」に則って実施しました。

遠足では公園の遊具まで消毒、でも公園ではお弁当を食べられませんから、園に戻るクラス。せっかくだから、シートを敷ける私的な場所(消毒・手洗い・トイレあり)を確保して食べるクラス。それぞれ、お弁当を見せ合い、愛情を噛みしめながら食べるお昼は格別です。お天気も味方となって、通常再開後、初の行事に取り組むことができました。

参観週間では例年、給食試食会を開いたり、地域の方々や小学校の先生方関係者にもご案内していましたが、中止しました。保護者に限定し、事前アンケートを取って混み合わないよう人数調整のうえ、参観場所・時間を区切っての参観日となりました。いろいろと思案しながら、ようやく実施に漕ぎ着けてきましたが、コロナ禍を心配する余りできないからしないというのではなく、これからも保護者の方々からの協力を仰げるよう工夫しながら形づくっていきたいと思います。

7月に入り、「新こども園生活スタイル」に則り園生活を日々積み重ねてきて早一ヶ月余り、今までの当たり前が当たり前でなくなり、新たな取り組みが続いています。今日の職員会議、議題は9月開催の運動会でした。例年とは違う運動会となりますが、コロナ禍に負けないで遊び・学ぶ子どもたちの成長ぶりを応援する機会になるよう進めていきます。

(園長記)

« »