音更認定こども園

平成28年4月開園の音更認定こども園の情報を発信していきます

新型コロナウィルス感染拡大防止に係る対応について(2月27日)

新型コロナウィルス感染拡大防止に係る対応について(2月27日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃より、当園の運営にあたり、ご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
報道等でご承知のこととは存じますが、北海道内においてもコロナウィルス感染症の発生が多数報告されており、当園においても感染の防止を最優先に考えた対応を進めていきたいと考えているところです。
音更町では北海道の要請を踏まえ、本日より概ね一週間程度、小・中学校の臨時休業が決定しましたが、学童保育所を除く教育・保育施設については、現時点において休園等の対応は想定しておりません。ただし、音更町からは、下記のような指示がありましたので、感染拡大が収束するまでの当面の間、保護者の皆様方にはご協力いただきますようお願い申し上げます。

1 朝晩の検温について
子どもの体調を適切に把握するために、毎日の登園前と降園後に、必ず体温を計測してください。
2 こども園の利用自粛について
検温によって発熱を確認したときや、咳など風邪の諸症状が見られる場合は、こども園の利用を控え、すみやかにかかりつけの病院等を受診していただくようお願いします。利用の再開は症状がなくなり、治癒が確認できた後となります。
今回のコロナウィルス感染症に関しては、命に関わる場合も想定されるため、お子様の体調管理には平常時以上の注意を払っていただきたいと思います。利用の自粛にご協力願います。なお、体調不良状態の送迎者の方、小中学生(休校状態中及び体調不良状態時)は当面の間、園への出入りを自粛願いします。
3 施設内での感染防止について
園を利用するお子様はもちろんのこと、保護者の皆様におきましても施設内でのマスクの着用や手洗いの励行など、感染の防止に関する協力をお願いします。
4 感染を確認した場合の対応について
新型コロナウィルス感染症の疑いがある症状が見られた場合は、直ちに連絡願います。音更町からの指示により、臨時休園の有無を始めとする措置を取ることになります。
なお、新型コロナウィルス感染症の症状の目安については次のとおりです。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いた場合
(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
・医療機関において感染していると診断された場合
5 日常の教育・保育活動について
今後とも、園児の健康状態には十分に注意を払いながら活動していきますが、保護者参加の行事は、当面の間、開催を控えることになりました。卒園式などの行事については、今後の推移を見ながら、お知らせしていきますので、よろしくお願い致します。
※お子様はもちろん、ご家族についても体調面で不安がある場合は気兼ねなく、ご相談ください。

音更認定こども園 園長 白木 幸久

« »